2015/09/11

簡単に壊れる・・・

・・・堤防などの残念公共事業で ゼネコンと その腰巾着を稼がせるばかり の社会は そろそろヤメにしないか?
ここ数日の災害は ほぼ人災だ、自然環境で発生するエネルギーの規模を軽視した結果に過ぎない。
そもそも 災害で程よく壊れて喜ぶのはゼネコンと取り巻きだけであり、死人が出て儲けるのは葬祭業者と坊主だけだ。
そんな事や輩に 無駄銭払い続ける原因となっている治水行政を良しとするのは 如何なモノかね?

つか、堤防については
2000年の名古屋の災害あたりで学んでると思ってたんだが、サルには学習能力が無かったか・・・
★ まぁ 仕方がナイから ココな賢いきつねが 多角的に適切な大型河川の治水方法 を教えてやるよ。
◆ とりま どうにも悪辣な現在の状況が・・・
◆ 画像作るのが面倒で テキスト使って図に著した為 模式的な表現しか出来てないが、
               __                        __
              |■|_河川敷        河川敷_|■|
___ 市街地 ___|■■■■■|_ 川 _|■■■■■|___ 市街地 ___
■■■■■■■ ■■■■■■■■■■■■■■ ■■■■■■■

■ は 元々の地盤や地面 或いは、人為的に盛られた部分を著す。
この様になっている地域が大多数だ。
・・・そりゃ現地で堤防崩壊に遭遇したら、もはや笑うしかない事態になるワナ(-_-;)
◆ 尚、上図で [市街地] と著しているフィールドの多くは、元々田畑である。
このタイプの堤防を有する治水構造は、
元を辿れば、ポンプなどの無い時代の、重力依存の灌漑だけを目的としたモノでしかない。
しかし、今 田畑は 減るか消滅し 多くが市街地となっている。
因って、このタイプの堤防構成が必要となる地域は、もはや稀有である。

にも関わらず、改修される事無く 無意味に
そのまま維持されている地域が大半で、大きなリスク要因となっているワケだ。

もはや物理で、負の遺産と成り下がっている。
★ で、本来あるべき治水は・・・
◆ 概ねこうなる。
___ 市街地 ___                              ___ 市街地 ___
■■■■■■■|                            |■■■■■■■
■■■■■■■|                            |■■■■■■■
■■■■■■■|                            |■■■■■■■
■■■■■■■|__河川敷__        __河川敷__|■■■■■■■
■■■■■■■ ■■■■■|_ 川 _|■■■■■ ■■■■■■■
■■■■■■■ ■■■■■■■■■■■■■■ ■■■■■■■
そう、横へ添える様に盛るのではなく、可能な幅で 必要な体積を 掘り下げるのだ。
★ つまり 現状からだと、こうするコトになる。
               __                        __
              |■|______         _______|■|
___ 市街地 ___|■■■■■|_ 川 _|■■■■■|___ 市街地 ___
■■■■■■■ ■■■■■■■■■■■■■■ ■■■■■■■
■■■■■■■ ■■■ ココ掘れサル共 ■■■ ■■■■■■■
■■■■■■■ ■■■■■■■■■■■■■■ ■■■■■■■
■■■■■■■ ■■■■■■■■■■■■■■ ■■■■■■■
■■■■■■■ ■■■■■■■■■■■■■■ ■■■■■■■
■■■■■■■ ■■■■■■■■■■■■■■ ■■■■■■■
・・・ぶっちゃけ 安直に土盛る土手(堤防)より 手間はナイぞΨ(`∀´)Ψ
★ 特筆すべきは、この施工で掘削して得た土砂が、他の埋め立てや建築現場で利用可能 と云う点だ。

無碍に自然の山を削り、
奪い去る様にしてまで 各地の工事現場の需要を満たすよりは、余程良心的で高効率だ。
金さえ払えば何をやっても構わないと云うのなら、ドコぞの大国の連中と差が無いのだがね?
・・・あー、下衆いコトだけは模倣がウマいですからなぁ、GarbAgesの皆さんは(納得
★ だが、ココで提案したようなスタイルの治水が実施されている例は、ほぼ無い。
◆ 何故なら、
★ この方法を用いるには、
元来の川底環境を一時周辺へ移設する等、自然環境保全の入念な準備でまで含めて、
丁寧に施工する必要があり、当然相応に 時間とコストが掛かる。

だが、やったフリ世代の偽善老害が造ってきた社会だ、一般愚者や行政にソコまでする気概など無い。
★ しかし、現状のままでは確実に生じる
河川氾濫災害での 人的損失復興の規模や期間 まで勘案して比較すれば、かなりの低コストだろう。

もっとも、前者を含む ヒトの価値どの様に見積もるか で、意見は分かれるだろうがね()
★ まぁ 一般も行政もコンな話、普段なら 微塵も 聴く耳を持たないからねぇ・・・
◆ ナニせ復興後、また体よく災害でブッ壊れてくれないと、そこから得られる仕事と金が100%無くなるのだからなぁ(ニヤリ
★ 何の こだわりもなく 雑な仕事で済ませる ってのは、そう云う事なんだが?
結局行政も、古いハコモノや
メンテナンス性皆無の街並みを 壊す口実が欲しいだけ なんだろうなぁ、住民の安全なんぞ二の次で。

だからこそ 400年後には完成します なんて戯言、平気で云えてたのだろうからねw
★ コレが下衆の勘繰りと捉えられる様な脳ミソなら、盛大に程よく調教されてるよね、行政や国家に┐(´д`)┌
★ そうした大規模災害に因る 死者発生等の可能性は 改めて云うまでも無い域だが、
その後の復興で、行政が 再開発を口実に 散々 地域コミュニティを崩壊させてきた のだが、
阪神淡路以降の、激甚指定災害後の復興の流れで学ばなかったのかねぇ? この国の一般愚民は。

ゼネコンが、喰いっ逸れの無い 補助金と云う名の 税金から稼げる絶好のチャンスを、
ただ 涎垂らして眺めているとでも思っているのか?

その為に生じる 住民の犠牲 なんぞ、痛くも痒くもナイ連中だが?
◆ それを否定出来る要素が、微塵も無い 政財界や行政 が取る態度から察する現状・・・
その様な憂き目に遭うコトまで回避する前提なら、この治水方法へ切り替え必須にして必至だと断言しておく。
◆ ま、安直な 公共事業行政 起因で
災害の度に死人が出たり、ゼネコン潤すだけな状態を 延々続けるよりは、余程 建設的な提案だと思うがね?

0 件のコメント:

コメントを投稿