2015/02/22

BlueStacksの導入について・・・

・・・メモがてら纏め直して診る試行。


◆ とりま BlueStacks公式サイトからダウンロード・・・

[Download]ボタンを押すと


画面が移行・・・



[ファイルを保存] を クリック・・・



任意のフォルダ を 選択して [保存]

◆ 続いて インストールの開始・・・
保存したファイル を 右クリック・・・



・・・[管理者として実行] で インストール開始。



[はい] を クリック・・・



[継続] で インストールが開始されます。



システムドライブが HDDなら このまま進めて下さい。

もし、システムドライブとして SSDを用いていて、データドライブとして HDDを常設しているマシンなら、
そちらに 任意のフォルダを指定して 進めて下さい。 ・・・方法は別途ログする予定。


この画面 ▼ の チェックは 可能な限り外さないで下さい、活用に於いて 大きな支障が出ます。
後に Googleプレイでアプリを導入しないのであれば不要となりますが、そう云う運用は一般では稀有だと考えます。

[インストール]をクリックすると 導入が開始されます。


・・・@は インストールが終わるまで広告鑑賞w
◆ インストールが終わると初期化が始まります・・・
・・・全画面で(^_^;)



位置情報通知は有効にしてもGPSがナイ端末での運用となるので、プライバシーの心配はありません。



コチラも同様。
コレで、インストールの本体部分は完了しました。 ◆ 引き続き、Gmailアカウントの接続を開始・・・
・・・赤枠内のアイテムを操作していくと吉(^_^)













既にGmailのアカウント(メールアドレス)を取得しているモノとして・・・

因みに、Google+のアカウントでなくても運用開始には支障がありません。


マウス操作で画面のキーボードを操作すれば入力を進められますが・・・



誤入力回避の為、テキストエディタ(メモ帳など)で

一旦アカウント文字列を書き出してコピペ操作したほうが間違いがナイ場合も。


貼り付け操作は Windowsと同様に [Ctrl]+[v] で・・・ 入力が済んだら [Done]



まぁ お約束。



コレ▼ Windowsのネットワーク設定が壊れてなければ、初期導入の場合 スグ終わります。



枠内のチェックを外してください・・・ って、運用によっては任意でお願いします。



[赤枠内ボタン]を操作して 次へ



◆ Googleアカウントへのログイン・・・ コチラもコピペが無難かな(^_^;)



キーボード デカ過ぎw

・・・まぁ、赤枠内のボタン操作か、[F11]キーで 一旦消せます。


入力済んだらログインしよう。






◆ ココまで済んだらBlueStacksのセットアップが完了。

赤枠内ボタンを操作して・・・


以下確認操作で、

BlueStacksを再起動させる為一旦終了して下さい。


起動は デスクトップに追加されている BlueStacksアイコンから・・・
◆ さて、インストールとアカウントのセットまでの流れはコレで完了しました。 が、この状態だと まだ日本語入力が出来ません・・・ 運用にもよりますが、PSO2esに限定して利用するなら そう必要も無いのDeathが、少しでもカスタマイズしようとすると 日本語名称のアプリを捜すことも多くなります。 まぁ、ナイとesでの新キャラクタ名設定とかで困るトキもあるだろうね・・・ コピペ操作でもイイんだケドね、面倒でも構わないのなら。 注意が必要なコトとしては、シナ製日本語入力システムは元より、Google既定の日本語入力システムでも 漢字変換するたびに外部の変換サーバへアクセスするので、プライバシーやセキュリティ的に好ましくない状態となります。 因って おきつねさまオススメの外部鯖に依存しない日本語変換システムの導入方法は 次ログに・・・
p.s.

語弊の無い様添えますが、PSO2esなど BlueStacksを運用する中で、かな や 漢字 を 使わない、
ないし 日本語のアプリを Googleストアで探さないなら、日本語入力・・・ IMEの導入は必要ありません。

0 件のコメント:

コメントを投稿