2019/02/05

痛快・HONDA DIO 4ST Fi/AF68の・・・

・・・ドライブベルト・ウエイトローラー・スライドピースを交換した。
★ 作業直後から ログに仕立てる時間が取れず、この投稿を完了出来たのは 20190402 となってしまった・・・(^_^;)
◆ 今回使う 新アイテム一式を並べて診た・・・
DAYTONA プーリーホルダー HONDA用 31832

微妙に異なるHONDA製スクーターの、プーリー や クラッチの着脱の補助に用いる2種の純正工具
クラッチセンタホルダー 07724-0050002ユニバーサルホルダ 07725-0030000 の役割を この1本で完結可能。
HONDA用と銘打ってはいるが、バイクいじるなら、持っておくと相当数の車種で重宝する逸品。
KN企画 国産強化ドライブベルト

価格と入手までの期間が折り合ったのが この製品だった、ココのモノは比較的妥当な選択肢だと感じている。
DAYTONA ウエイトローラー φ16×13mm×5.5g 90417 2セット

純正では重さの変更が出来ない事と、ローラーの取り付け向きが決まっている割りに
その点サービスマニュアルに記述も無く紛らわしいとの報もあり、その心配の無いコチラを選択。
POSH スライドピース 431355

短期間で届くモノのウチ、評価が無難なモノを選択w
イソプロピルアルコール 1ℓ

洗浄剤として・・・ 廃液回収容器のサイズを考え 1ℓ を選択したのだが、結構使う上
安いので、16ℓ を選択して 大きなポリ容器や 空の一斗缶と一緒に調達すべきだった と 少し後悔。
◆ 作業開始直前に一枚・・・
去年初夏より、おきつねさまが直々に管理しているので、常に それなりには綺麗になっている。

先ずは 画像でも大きく見えている L.サイドカバー・・・ 多くの他サイトで云う処の [クランクケース] を外す。

このパーツの呼称としては 2009年の第5版パーツカタログ以降コレが正式。
部品名は正式呼称と少し異なり [カバー,L.サイド] で、品番は [11341-GFC-900]
◆ L.サイドカバーを取り外した状態・・・
前回ざっくり掃除はしてあるので、それなりに綺麗に見えなくはない。

車庫保管運用であったなら その多くで、L.サイドカバーを丁寧に取り外しさえすれば、
[ガスケット,L.カバー 11395-GFC-900] は シリコンコーティングするだけで再利用可能だ。
◆ ドライブベルト周り一式取り外した後、エアー洗浄ガンIPA を吹き付けて洗浄し・・・
信越化学工業 シリコーンオイル KF96-350CS-1塗装用スプレーガン で満遍なく吹き付けた後

磨き上げてコーティングを完了した状態。 (その後程無く、粘度が異なり噴霧に向く KF-96-50CS へ切り替えた)
◆ クラッチ以外を IPA で洗浄し、
油脂厳禁な面を除き、ウエイトローラー6つスライドピース3つ も含め 丁寧にシリコンコーティングを施し・・・

ドライブベルト と その周辺には "一切油脂を付着させない様" 慎重に組み上げた状態。

この作業開始時点ではクラッチの交換を考えておらず、モリブデングリス や クラッチシュー は未調達、
因って クラッチ周りは IPAでの洗浄を避け、支障の無い範囲での清掃に留めたのだが、

結局 クラッチコンプレッサーを カバ桜集成材 25x300x300 等を調達、加工の後 工具として組み立て、
クラッチシューを組付ける様 方針を変更、

KN企画 DIOシリーズ用クラッチシューAZ 二硫化モリブデングリース DR790 を調達、
その一連の作業を前に、このログを仕立てたかったと云うのが、事情としてある。
◆ L.サイドカバーの・・・
内部及び実装されていたキックスタータ関連のパーツも全て分解し IPA洗浄の後、シリコンコーティングを施した上で・・・

再度組み上げた後に、▲の様に 車体へ取り付けて 一旦この日の作業は完了。

と云っても、作業前の画像で 既に気付かれている向きもおられるだろう(^_^;)

前回 20190131 に敢行した作業直後に、各部のチェックをする間もなくバカ親に使用されてしまった この車輛・・・
ネジサイズが小さく 締め付けトルクを計測する術無きまま ざっくり締めておいた L.サイドカバー。

左上を留めるボルト1本、走行時に脱落した模様・・・(´ヘ`;)

同日戻った直後の確認で気付き、MonotaROに ボルト 6X43 90007GFC900 を、
Amazonに Koken 1/2SQ. インパクト6角ディープソケット 8mm 14300M-8 を発注、
20190209には双方揃い、サービスマニュアルの指定トルクで取り付けて事なきを得た。
◆ しかし、
このシリーズログのタイトル元ネタが斬れるとはねぇw 次回からドウしよう(^_^;)

0 件のコメント:

コメントを投稿