2018/06/04

現在の・・・

・・・老害共に対し同情するのは、大いなる誤りであると断じておく。
■ 乗用車の自動運転 ?
過去、交通戦争の一翼を担い、
悪びれもせず 昨今も暴れまくっている老害共が全部クタばる頃に至るまで完成しないぞ、あんなモノ・・・
■ であるなら、
鐡道の運行に対してこそ優先して導入し、改めて路線の拡充を図るコトで対策とするべきだ。
もしそれが過去に適っていれば、廃線せずに済んだ ちほー路線も少なくは無かった筈だ。
★ 補足
このログでの 鐡道とは、JRや私鉄大手の路線のみを指さない。
路面電車との 明示的な棲み分け を以て、日々の脚を維持する EU等では定番のスタイルである。
■ しかし、その実現に要する
テクノロジーの普及による低価格化が進行するまで、今まで掛かったのも事実としてあるにしても、
路線を維持可能な程度の利用は、日頃から心掛けるべきであったのだ。
前提として、自分達が老いた時の事まで しっかり見据えていれば、そうしていた筈なのだ。
■ そもそも、昨今話題の
無思考老害共に因る、自動車を(結果として)凶器にした若者の殺害は、
自動車を失うと 生活の脚が無い事を理由に 運転し続けている 事に起因しているのは、広く知られている。
■ だが、その状況でさえ・・・
過去、交通戦争を引き起こしていた奴ら自身が、TVをプロパガンダ媒体として利用した腐れ大企業に陽動されるがまま、
米帝の猿真似で モータリゼーションに陶酔していた事に端を発しているのは、間違う事無き事実だ。

それに関して マスゴミが、深く執拗に掘り下げる事は、ほぼナイ。
ナニせ奴等、スポンサー様マンセー、視聴者の将来など眼中にナイのだからな┐(´д`)┌

結局 考え無く情報を流布してきた自覚も無く、時代を作っているつもりになっていたTVを筆頭とした
マスゴミが招いた人為的厄災でもあり、それら内容の扱いが雑であるのも頷ける処だ。

奴等にしてみれば、可能なら 茶を濁したいハナシであろう。
■ その結果、
ちほーの鐡道路線の利用状況が その経営を担保出来ない程に、壊滅的となった。

それに起因して、一体どれだけの数の 生活に必要とされた路線 が廃線に追い込まれた事か・・・
■ それらを踏まえるのであれば本来、
無思考老害共からは 無慈悲に 免許を取り上げ、その点を しっかり思い知らせてやるべきである。

★ なにしろ奴等、
自分たちの行為の汚点を認める事も無く、自ら首を絞めてきた事にすら気付いていないのだ。

そればかりか、それを用いて若者を轢き殺しまくる等 売国奴に等しい行為であり、
もはや情けを掛ける必要性など、あろうハズも無い。
★ 最後に・・・
免許を取り上げられる事となるであろう老害諸兄に一言。
クルマが無いなら、歩けばイイじゃない┐(´∀`)┌
 「パンが無いならケーキを喰え」と云っている訳ではない、  一部を除き誰にでも出来る事だ。
少なくとも過去の、知性が伴っていたほうの御歳寄りは そうしていた。
そして今、厚かましくも  
老害と呼ばれる事を忌諱する
 のであるのなら、賢人の良い処だけを見倣え。
ただ、老いの全てを悪 と断ずるのは、余りに乱暴である点は認めよう。
であるなら、クルマに対するアプローチで、差別化するのがベターだと進言しておく。

ツマり、
自動車のメンテナンスまで含め、趣味の域で充分に扱えている者のみ、免許継続を認める。
プロの整備士 とまでとはいかないまでも、ある程度を自らこなせる腕を有しているか、確認するべき。 なにしろ 整備する知性無き者は、車両や運転に対する思い入れも無く ただ只管利用しているだけ。 クルマにとっては、ブラック企業の経営者に同義 且つ、他者に対する配慮も欠落している愚者ばかり。 そういう奴等が、思慮に欠けた横暴な振舞いをするコトは、もはやココなきつねが述べるまでも無いのでは? 少なくとも、運転者の素行が、歩行者や周囲車両の安全を左右するのは もはや否定する要素などありえない。 適切な分類と対応こそ、コレを適宜担保するに足る対策だと断言しておく。

0 件のコメント:

コメントを投稿