2015/05/08

Windowsの設定を・・・

・・・最低限使いこなそう。


フリーソフトなどの MS社外専用ツールに依存しなくても、誰でもサーバ管理者程度のコトは出来るGUIが Windowsには含まれている。


だがソレ、一般的なTipsサイトだと [スタートメニュー] の [管理ツール] や [ファイル名を指定して実行] から開始する様記述してあるモノばかり。
しかし、Windowsの版によって、[管理ツール] や [ファイル名を指定して実行] が 表示されていないケースもある。

そんなコトも知らないヤツにグループポリシーとかイジらせるな って、企業の管理者とかから云われそうだが、
自分所有のWindowsマシンのカスタマイズくらいは 一般にも適宜出来る様になって貰いたいモノだと ココなきつねは考えている。
少なくとも レジストリの直接操作よりは 若干安全だしね(^_^) ・・・やってることはほぼ同じだがw



さて、前置きはココまでにして具体的な話に移行しよう。


前述の通り、グループポリシーを管理する画面を呼び出して利用するだけのコトnanoだが、
困ったことに、ショートカットが用意されているのは、WindowsServerのスタートメニューくらいだろう、
しかも、そのように導入されたサーバでない限り [管理ツール] は スタートメニューに表示されない。

だが、コンシューマ向けの Windowsにも2000時代から GUI自体は含まれてて、利用も簡単に出来る・・・
まぁ、企業のマシンで管理者が封印してる場合はムリだケドねw

で、一般向けの端末に導入されているWindowsだと、[管理ツール]項目自体が 既定で非表示だ。
ただ、ソレを表示させても 通常のインストールなWindowsでは、グループポリシー管理画面へのショートカットは作成されていない。


無いなら創ればいいじゃない!
ってコトで、その手順からw
いつもなら ショートカットを作成してアーカイブとして配布するトコロだが、
そろそろコレくらいは 画像ナシ解説を読んで、自分でやって貰いたいからねぇ・・・
まず、デスクトップを右クリックして・・・
[新規作成] → [ショートカット]
[項目の場所~] には、 
gpedit.msc
 と入力して [次へ]、
続いて、[このショートカットの名前~] には、 
ローカルグループポリシーエディター
[完了]押すとショートカットが作成される。 以下は、ショートカットを管理者として実行する基本手順になる。 そのショートカットを右クリック、[プロパティ]画面を表示し、
[ショートカット]タブの [詳細設定]ボタンを押し、[詳細プロパティ]画面で
[管理者として実行] の チェックを埋める。
@は [OK]ボタンで [詳細プロパティ]画面閉じる。
更に [プロパティ]画面を閉じたら設定完了。
ココまでの流れはアプリケーションのショートカット作成の基本的なモノに準じているので、他でも当然応用が利く。

ただ、管理系GUIと違い、アプリケーションを 管理者として実行させるには 少し別の設定も必要になるので、
ソレは他のサイトを参考にしてもらうほうが早いだろう
折角 ショートカットを作成したので、ひとつ設定を試してみよう。 自分で ほぼ既定の手順に従ってインストールしたWindowsなら、起動すると [Ctrl]+[Alt]+[Del]操作を要求されると思う・・・(多分) まぁ ボットなクラッキング対策の1つとのコトだが、要らないと思うコトもあるだろうし、逆に使いたいと思う場合もあるだろう。 この設定に関しては、[ローカルグループポリシーエディター] に 項目がある。 ・・・と云うか、Windowsの設定項目で含まれてないモノは ほぼ無いw 早速 作ったショートカットをクリックして、作業を開始。
開いた画面左ペインに ルートの項目は [コンピューターの構成] と [ユーザーの構成] の 2つ。
今回の設定は ログオン前の システム土台に関わるモノである為 [コンピューターの構成] 側に含まれる。


設定項目までツリーを進めよう。
[コンピューターの構成] → [Windowsの設定] → [ローカルポリシー] → [セキュリティオプション]
・・・開いた右ペイン 一番下のほう、 [対話型ログオン:Ctrl+Alt+Delを必要としない] を クリック、開いた画面で。
[有効] - Windowsを起動するだけで、パスワード入力画面まで遷移する。
[無効] - Windowsを起動すると、一旦[Ctrl]+[Alt]+[Del]入力画面で待機するようになる。
〆に・・・ 冒頭でも触れている通り、レジストリの直接操作より 少し だけ安全に高度な設定を手軽に実施出来る。 レジストリを 項目解説憑きGUIで設定出来るだけのモノ が [ローカルグループポリシーエディター] で あると認識して貰ってイイ。 因って、闇雲に 内容の意味を理解しないまま設定を行うのが危険な行為であるのは、 [ローカルグループポリシーエディター] を 用いたとしても変わらない。 あくまで自己責任での運用となるコトを踏まえた上で利用して欲しいと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿