2015/04/13

正直・・・

・・・AMD以外のツールは嫌煙していたのだが、


グラフィックボードの・・・ トクにOverClock(以後 OC)仕様の板では、製品の寿命を短くしない為にも必須かも知れないと感じた。


前ログで取り上げた msi R7770-2PMD1GD5 OC 向けに LIVE UPDATE 6 を 適用するついでに、
1st機に 同社提供のOCツール AfterBurner と 同RemoteServer を・・・
2nd機のBlueStacksに Androidアプリ MSI Afterburner App for Android も 導入して
GPUの状態監視とOC関連の設定を、遠隔操作で可能な状態に整えてみた。

環境が出来たところで まず、ローカルのアプリケーション上で ファンの回転数と温度の関係を手動で指定し、
自動制御での回転数を既定より大きくなるようにしてみたのだが、コレが冷却で覿面・・・

今までは 室温によっては70℃台もあったGPUの温度は、常に60℃以下をキープするようになった。

AMD CCCのみでの制御と比べてしまえば、回転数を盛った分 ファンの音は僅かに大きくはなったが、
そもそも空冷でのOC仕様で低速回転のままのほうが不安でもあったし、今まで以上に安定動作しつつ、
相応に寿命も担保されるモノと期待している(^_^)

0 件のコメント:

コメントを投稿