2014/04/22

公式RCドライバ

AMD Catalyst 14.4 RCがリリース

R9 295X2対応Betaドライバよりも日付は新しいそうです。
人柱か、正式版を待つか・・・正式版もこの分だと近そうですけどね。

追記

4gamerに少し詳しく載っていました

「Catalyst 14.4 Release Candidate」公開。
R9 295X2の新規サポートとCrossFire周りの強化がトピックに

4 件のコメント:

  1. 安定版13.12から、1つ前のβ版に載せ変えただけで、
    Windows7エクスペリエンスインデックス、グラフィックス/ゲーム用グラフィックスが
    RADEON HD7750 GDDR5 1GB の おきつね2nd機、RADEON HD7770 GDDR5 1GB CrossFireX の1st機
    いずれでも 7.1から7.4になってたコトに さっき気付いた(^_^;)

    返信削除
  2. 版を重ねるたびに進化と安定を増すAMDドライバだが、1つだけ難点がある。

    ソレは、ディスプレイアダプタドライバではなく、チップセットも含めたシステムとしてのドライバであるため、
    アンインストール→インストールの過程で、元々のサウンドパッチやGPUのマッピングが変わってしまうコトだ。
    具体的には、OBSなどを用いた配信やサウンドデバイスを用いるアプリケーション全てで、パッチ設定をやり直さなければならない。

    ただ、それを押して余りあるだけの利便性を AMDで揃えた機器に提供してくれているのには間違いがナイ。
    i や n 等の異企業製品との組み合わせでは不可能な、システムを全体的にバランスした統合ドライバとして提供されるコトで、
    アップデートでの誤動作などは ココのトコのβ版ですら発生していないのは、やはり特筆すべき点だろう。

    ドライバを更新するたびビクビクさせられたnのドライバとは雲泥の差と断言できるな。

    返信削除
  3. 返信
    1. 適用と設定完了後、早速 配信とPSO2を開始、なんら支障なし。

      削除