2013/09/18

配信環境の確保と・・・

・・・導入から運用開始までを纏めてみた。

フリーソフトの導入時には 提携企業系のインストールを行うモノがあります。
インストール画面で余計なモノがインストールされないか留意しつつ進行して下さい。
● OBS は、公式から確保出来ます。 開いたページの[Download]ボタンを押して(ry




インストールでは特別な操作はありません。

● SCFF DSF は、SCFF DirectShowFilter - NightlyBuild から、



・・・最新日付の対象を選択して 自機へ確保して下さい。


OBSを配信に用いる場合、SCFF DSF は 必須のツールではありません。
しかし、配信のストリーミングデータを作成する為に用いる高画質な縮小画像を 低負荷で取得するコトが可能になります。

OBSが内包している画像縮小処理は、SCFFと同一アルゴリズムを用いていますが、SCFFのそれよりも 画質と負荷分散で劣ります。
配信映像で、画面の文字まで読める水準を希望される場合は、SCFF DSFの併用を推奨します。
と、一旦、SCFFをシステムへインストールする前に・・・

以下2点の導入が済んでいるかを確認して下さい。  これらがナイとSCFFは動作しません。

● Microsoft .NET Framework 4 Client Profile (スタンドアロンのインストーラー)
● Visual Studio 2013 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ
もし この確認方法が判らない場合は 一旦この項を読み飛ばし、次項に従い SCFF DSFのインストール操作を行って下さい。 そうするだけで 必須ライブラリの導入チェックが実行され、存在していなければ その旨、エラーが2回 ないし1回表示されます。 モノは 以下Microsoftの公式サイトにあります。
▼ Microsoft .NET Framework 4 Client Profile (スタンドアロンのインストーラー)
▼ 公式サイトに移動したら[ダウンロード]をクリック・・・ ※※※ コチラは Windows8では不要 ※※※
▼ Visual Studio 2013 の Visual C++ 再頒布可能パッケージ
▼ 公式サイトに移動したら[ダウンロード]をクリック・・・


▼ 続いて、64bitOSなら赤枠で囲んだ2つを、32bitOSなら ~x86.exe のほうだけを それぞれ確保して下さい。
アトは、確保したファイルをそれぞれ実行して導入完了後、端末を再起動してください。
さて、お膳立てが済んだら SCFF DSF の インストールを済ませましょう・・・
ダウンロードしたSCFFのファイルを EXPLZHなどの アーカイブ(圧縮書庫)ファイル操作ツールで開き、
その中身 "SCFF-DirectShow-Filter"フォルダを 実行させるフォルダへドロップし、レイアウト(解凍/配置)して下さい。

-- Tips --
 C:ドライブのルートに、"ProgramFiles (Free)" といった名称のフォルダを準備しておくと便利Deathよ。

 更にその配下に用途を著す名称の・・・ 差し詰め今回なら "StreamingSet" の様なフォルダを
 適宜レイアウトしておくと管理が行いやすくなります。
レイアウトを済ませたフォルダを開き 赤枠内、install.bat ないし install_regsvr.bat の いずれかを
右クリック[管理者として実行] して下さい。
[はい]を押して進めます。
続いて2回、[OK]を押して進めます。


この2つの導入完了ポップアップが表示されず、コンソール(黒いウィンドウ内)に
何らかのエラーメッセージが表示された場合は、.NET Framework 4 Client Profile か 
Visual C++ 再頒布可能パッケージ が導入されていないか、そのインストールに失敗しています。

そのエラー表示は、何らかのキーを押すコトで SCFFのインストールを中止し コンソールウィンドウが閉じます。
因みに、基本的には install.bat で インストールを行い、 失敗した場合に 代替として用いるのが install_regsvr.bat となっています。
※※※ SCFF DSF導入後の利用開始に当たっては コチラも併読して下さい。※※※
OSが 64bit環境・・・

Windows Vista/7/8 64bit版を利用されている場合は、32bit版も互換動作はしますが そもそも扱えるデータ長が異なります。
プロセッサもOSも64bitなら OBS も SCFF DSF も Framework群も 64bit版の利用を推奨します。

おきつね環境にて安定動作を確認済みDeath。


・・・OBS/SCFFが、それぞれ32bit版と64bit版の混在では動作しません。
利用環境が64bitであれば いずれも64bitのライブラリが機能します。

これらの点を踏まえた上で、コチラ 最新SCFF Ver2.0 インストール & 利用方法 (2013/8/7更新) も 参考にしてみて下さい。
SCFF DSFのコンソールは32bitモードで動作しますが、実働ライブラリは キャプチャしたデータを利用する先の
アプリケーションの動作モードにあわせて、64/32bitの自動切換えが行われます。

0 件のコメント:

コメントを投稿