2016/03/06

OBS Studio の 設定手順・・・

・・・を 数行で表現する試行。

・(まだ作って無ければ)使用するプロファイルを追加。

・[設定]画面で 配信サービス情報などを 旧OBS同様に設定。
各項目に詳細な設定モードが選択出来る点にだけ注意。
また、今のトコロ ひまスト向けには プロファイルのプリセットは用意されていない。
因って 詳細モードでなければ、 ひまスト合わせの細かな設定は出来ない。
・[シーン]を任意に追加。 ・[ソース]を任意に追加。 ・追加したソースを右クリック。 ・表示されたコンテキストメニューから [フィルタ]を開く。 ・開いた['~'のためのフィルタ]画面で、空白な左ペイン下の +ボタンを押す。 ・表示された一覧から、任意のフィルタ(機能)を選択して追加。  (取得画面範囲指定なら[クロップ]、透過/半透過/指定色透過させたい場合は[クロマキー]) ・追加したフィルタに 任意の設定を施す。
以上。 ■ フィルタが・・・
・・・ナンだか判ってないヤツがTipsしてるサイトとかあって、ヘンな勘違いが広がりつつあるので、

警鐘兼ねて このログをアゲた次第。

フィルタで追加出来る機能で、ソースの枠を決めたりと云った指定は、全て サポートしている。
使用者が欲しい機能を、必要なだけ追加して実行させるスタイルに 適宜変更されただけだ。
アプリケーション開発環境でなら御馴染みな構成であり、別段珍しい造りになっているワケではナイ。
OBS Classic で 可能なコトで、今のトコロ OBS Studio で 実現してないのは、OBS Remote の 導入と使用だけだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿