2018/02/18

Windows10導入で・・・

・・・最大の問題点は、
■ Windows ADK や Unattend.txt を用いる事無く、
・ProgramData
・Users
・Inetpub
  これらフォルダを別ドライブへレイアウトする指定が出来ないコトだろう。   Microsoft は 今スグにでも、それが可能な様インストーラを改善するべきだ。
■ 何故やたらと高圧的に そのような指摘をしているのか?
それは、Microsoft側の思い上がり起因で多発する、障害の数々でウンザリしているからだ。
そもそも、一般的な Windows10の運用で障害が発生するのは、殆どが WindowsUpdateの失敗やバグ起因。
もはや Microsoft の "意図しない自爆テロだ" と云っても過言では無いだろう。
自社製品を自社の行為で貶めている・・・ 何をやりたいのだろうね、Microsoftは(´ヘ`;)
■ そんな、Microsoftの自虐行為や 去年巷を賑わせたランサムウェアなどでさえ、
適切なコールドバックアップを保持してあれば、些細な問題となる。
重篤な障害でも、物理で複製しておいたドライブへ換装するだけで、お手軽に モノの数分で復旧を済ませるコトが可能だ。
そうした前提の場合、デュプリケート時間が短くて済むのは、やはりSSDだろう。
とは云え、接続が SATAⅢでは、実用的な時間で それを完了出来るのは、精々300GBくらいまでだ。
因みに、手元の 240GB SATAⅢSSD同士でのデュプリケートなら、食事の間に完了している。
512GB や 1TB超になれば、半導体ドライブと云えど当然の様に容量分、その時間も長くなると考えていい。
深夜にマシンを利用していない向きなら、その間にデュプリケートしておけばいいワケだが、
TV録画サーバ等として稼働させているような機材では、それは適わないだろう。
バックアップアプリケーションも、アップデート起因の障害であれば まだ相応に有効だろう。
だが、ランサムウェアに類する 悪意のあるプログラムが実行された後では、概ね無力だ。
蛇足だが、短い時間でバックアップする手段の1つとして、
I/Fが SAS の SSD でも使える予算があれば結構違うかもしれない・・・ 或いは、NVMeSSDか。
しかしそれらで 2TB超級の容量となると、まだ当面 一般で気軽に手を出せる価格ではない。
★ それらを踏まえ、バックアップ時間や費用対効果まで考慮に入れた構成を挙げるとしたら、
c. System SSD(NVMe/SATAⅢ)
300GB以下 これを複数機用意し、ハードウェアデュプリケータでコールドバックアップとする。
d. Data/Paging SSD(NVMe/SATAⅢ)
1TB以下 このデータドライブまでバックアップを考えるのなら、300GB以下のほうが無難かもしれない。
e. Data/Paging HDD(SATAⅢ) 数TB
このドライブは基本 バックアップはしない、必要ならRAIDを組むコトになる。
或いは、c. と e.だけの組み合わせでも、一般使用なら差し支えないだろう。
余談だが、マザーボードに組み付けるデスクトップ機なら、
SAS HBA(HostBusAddaptor/RAID無し)と SAS SSD/HDDを実装出来れば理想的ではある。
PCサーバでもなければ、サーバ機材では むしろ SAS HBA と SASドライブを用いるのが既定。
しかし HBAの場合、制御用半導体の消費電力と発熱極めて大きい為、 日本の夏の暑さまで勘案すると、エアフローの工夫無しで使用するのは とても薦められないシロモノばかり。 当然ながらノート機やタブレットでは、消費電力とサイズ的に それらを選択しようも無い訳で、 候補からは除外した(^_^;) タブレットに至っては、HDDすら選択肢にはならないのだからなぁ・・・
★ 市販のWindowsマシンで、一般的なドライブレイアウトであるシングルドライブ構成ありきで、
一切追加ドライブが一切無い状態で、Windows10 を活用すると云うのなら、 
最低でも 2TB以上のドライブが必要になる と考えておいたほうが良い。

動画などの大規模データを大量に、ドライブを追加せず扱うのなら、それでも足りなくなる。
しかし、どの機材ででも手軽に 2TB超級のSSDを使えると云うには、まだ程遠いのが現実だ。
★ 因って、現実的なコストで、無難なシステムを構築出来る様にする為にも、
ハードの仕様とパーツ価格の情勢を充分踏まえた、システムファイルのドライブ分散レイアウトが可能な設計へ、
Windowsのインストーラは 早急に適宜改良されるべきなのだ。
■ 今でも 複数機材を所有していれば、
別マシンで、システムドライブから 2ndドライブへ 件のフォルダを移動し、ジャンクションを配置して対応は出来る。
Windows7 までなら その作業は、最初のインストール直後に実施すれば済んだ。

しかしドウだ? Windows10となり、一体何度その作業をした事か(´ヘ`;)

大規模アップグレードや Windowsアップデートの障害の度だ・・・
もうそろそろ、いい加減にしろヴォケ!! と罵声を浴びせても 許されるのではないか?

0 件のコメント:

コメントを投稿