2014/06/24

キーボード変えた!なのです

結構時間経っちゃったけど、キーボードを久々に変えましたので、その感想などなど。
前回同様個人的メモな雰囲気で(*´ω`*)
 
 
購入したのはLogicoolのゲーミングキーボード G105(無印) 
細かい仕様とかそういうのはサイトで見てね(*´ω`*)b
大きさは標準的な大きさだと思われるが、私が前まで使っていたキーボード(ELECOMのTK-FCMO015)よりかは大きいといったところか。
前のやつはキーストロークが小さく、またキーとキーの間のスペースも小さいタイプで、 何度か打ち間違いが発生していため、
今度こそはキーストロークの深いものを……と思っていた次第だ
(誤解なきように言うのなら、私は前のやつに大きな不満があったわけではない。あれはあれで省スペースは良かったし、手の小さい私が動かすにもちょうどよいものだった) さて、大きさはこのようなもの。ミンティアが比較(”こういうものを比べるときはタバコを置くんだよ”ととあるおじさんに言われたがそんなものはない)
机の上が汚いのはご愛嬌ということで許してください><;; ご覧のとおり、キーが青く発光。
公式サイトによれば3段階の調整が出来る!と謳っているものなので実際試してみたら、 無発光→発光→発光よりさらに発光 となっていた。
しかし、発光の2段階の差がほとんど無いと言っても差し支えないだろう。 気持ち程度明るいといった感じ。
 ここらはキー表記部分が光るだけなのでそこまで求めても仕方ないだろう。 私は妥協した。
 だが私が若干許せなかったところがあって、そこはキーの発光色についてだ。
同じLogicoolのゲーミングマウス、G600をもっているのだが(これはこれで今度レビューを書こう)これはサイドボタンの発光色を好きな色に自由に変えられるのだ。

だが、このキーボードG105にはそのような機能が無かった。
つまり青一色のみなのである。 (いや、買う前に調べろよってツッコミはなしね。調べても”発光されるよ!”のみのレビューばっかりで、色変更についての記事を見つけられなかったんです;;)

僕は女の子のパンツの色もキーボードのキーの色も、白がいいんだぁ!!!

と憤慨したものだ。
今では落ち着いて、青いパンティーの女の子の画像漁ってます。(違う、そうじゃない)
といったところに不満感。まあここは気にならない人は気にならんのだろう。
キーは青軸?(ココらへんが微妙。茶軸のような気も……なんか中間ぽい)メンブレン。
 メカニクルだとどうしても打鍵音がうっさい。実家住みである私には使えんので最初から上位のG710+は願い下げ。
 で、ゲーミングキーボードなのでマクロキーが当然あるわけで、
このように左側に6個縦に連なってます。 M1~M3まではそれぞれプロファイル切り替えボタンとなっているので、基本的には6*3の18設定できることになるかな。
MRボタンはマクロの記録ボタンだとか説明書にあった気がするけど正直使ってないww
 私はM1だけ割り当てている 割り当てにはLogicoolゲームソフトウェアを使用する。
(このソフトでLogicool製品全部のキー割り当てなどが出来る。が、逆に言えばロジ製のやつ一個しか無い人とかには若干不便かもしれんねコレ)
割り当て設定の仕方なんかは他の解説ブログなんかを見てくれ。
ここはそっちのがわかりやすい。 で、私はG1キーに普段使っている共通IDなどを入力してくれるマクロを設定。(ふへへ!これでログインが楽だぜぇ!←やることが小さい)
 G2にはパスワードを……なんて思ったけど、そもそもパスは統一してないし、なんか怖いしで却下。PrtScrキーを割り当ててます。 コレで左手てSS取れるように成りました。(PSO2の話。)
 G3~G5はR,F,Gキーを割り当て。PSO2のサブパレットを切り替えるとき、パパっと変えられるように。

 G6はEキーの連打マクロを……  組みたかった。

そう。G3~5も本来ならマクロで割り当てて、そのままサブパレットの1~3に当てられたのだが、 クソnProのせいで「特殊なキーの動き、同時押しを要する動作」に割り当てることができなくなっている (出来ないというわけではなく、実際はPSO2を起動していると機能しなくなるが正解か)
 このぐらいいいじゃんか~(´・ω・`)と思いつつも出来ないものは仕方ない。
ということで、G6キーは諦めて、PSO2を起動してない時によく使うCtrl+Zに割り当てた。(お絵かき用に) これはこれで結構役立っているのでちょうどよかったのかな、と結果オーライな感じに。

他に機能らしい機能といえばゲームモードボタンかな。
機能させておくとWinキーが無効になるので、ゲーム中に間違えてWinキー押してゲームウィンドウからアクティブが外れ、アワアワしているうちに床ペロという事故がなくなります。
それだけです。

Gキー割り当てはもうちょい研究してもっと効果的なのを探しておきますかね……
こういうのって普段良く使っている操作を自分自身で見つめなおさないといけませんからね(;^ω^)
早く使いこなしてみせないと……

さて、くっそ文字量多いけど、こんな感じにレビューということでww
一回文章書き始めるとダァーと書きなぐっちゃうのがワタシの悪いところ(・ω<)テヘペロ

代わりに5分で描いたおきつねさまここに置いておきますね

ではでは

2 件のコメント:

  1. 返信
    1. > 一回文章書き始めると~
      レビューとかだとどうしても長くなるのは コレはしかたがないだろな(^_^;)

      削除