2014/05/14

日本のメーカーは・・・

・・・そろそろ負け犬になってる理由に気付けよ。


余計な機能を盛っても そうした技術に興味のない大多数の愚民には訴求効果はないんだよ、国際的にも国内的にも。
そうした認識が欠落したまま自己満な開発続けて、それでボったくろうするから、マニア以外の顧客が離れるんだよ。

例を挙げるなら、TVやモニタ、それにデジタルカメラ・・・ ファームウェアの多言語化って無意味だから そろそろヤメにしないか?
その容量を 前ログで扱われているような 必要な処理へ割り振る工夫が欲しいね日本の自称大規模メーカーには。

各国言語向けファームウェアは ネットで配布してユーザーに更新さればいいんだよ。
その程度のコトも出来ないアフォは 顧客にする価値すらないサルだよ、売り手側から切り捨てていい。
海外ではそう云う部分こそ自己責任の世界だ、そろそろサルから人間にくらいには進化して貰わないとねぇ イパーン人にも。

0 件のコメント:

コメントを投稿