2012/12/22

3yearぶりに・・・

・・・とあるサークルの同人誌新刊の編集を担当して診た おきつねさま、少し おつかれ気味ww

で、件の新刊は コレ ▼ TETSU-CO OS Division 10.0 Winter-edition コミケ 1日目(12/29)と 3日目(12/31)に それぞれ、 関連しているサークルが ブースを出しているので、 おきつねさまは居ないケド、良かったら立ち寄って欲しいカモ。
■ 1stDay - 12/29SAT - JRAC - 東ム07a
■ 3rdDay - 12/31MON - ヨコヤマほあん庁 - 西は21b
ヨコヤマ氏の公式HPへのリンク配置に関しては確認を取っていないので、 コミケWebカタログの該当ページをリンクしてあります。 (Webカタ参照には 登録が必要となっています。)
おきつねさまが 関わっているサークル JRAC では、発行物が オフセット本の場合、表紙の彩色とデザインは 別の方が担当されているのだケド、 今回外せない日程で予定が入っていたとのコトで、時間の無い中 彩色のみ いつものカンジで行って貰い、 後工程の CMYK化に伴う色調整と レイアウトは おきつねさまが処理しました。 今回の様に おきつねさまが編集作業を引き受けた折には、[本文の 文字と写真のレイアウト]、そして [印刷屋への入稿] までが担当範囲で、 コミック原稿は 著者から完全な版データで届く為、ページに置くだけnanoDeathが、ノンブルに関連する作業のみ行うカタチになっています。 本の 大基の体裁は、以前編集を担当されていた方から引き継ぎましたが、使用アプリケーション自体が異なり、且つ AdobeInDesignCS は 編纂機能も格段に充実していた為、現在のテンプレートは 完全に おきつねさま風味となっていますww ・・・肝心の内容Deathが、表紙とは裏腹に ソコソコお堅い読み物だったりします(^_^;) 広義で鐵道に関連する、時事や 過去扱ったロケーションの再訪など、単なる鐵っちゃんモノではなく、 関連する歴史や概要も細かく扱う構成となっていて、そうした向きでなくとも 読み応えのある本になっていると考えます。 まぁ、ヨコヤマ氏描き下ろしのコミックだけ目当てで購入されていく向きも居るそうDeathが、 今回は数年ぶりに 人気の "主要コンテンツ" が 復活しているので、それ以外の内容にも期待して欲しいトコロDeathね。 また、3year前に発行した Div.7.1も併読すると 尚 理解が深まる内容もあり、ブースに既刊の在庫がある様なら、 そちらも手に取って貰えると嬉しいカモ。 アレも おきつねさまが入稿までを担当したので・・・(^_^;) ・・・おきつねさまは記事を描いていませんが、内容が伴っているからこそ、ココな きつねが 時間と手を貸しているのDeath。 因って、本文の編集に難があろうとも(←マテコラ 読み物の中身の質は 微塵も間違いがナイと云うコトDeath♪ p.s. JRAC公式サイトは、担当されている方が全く別に居るので、サイトの意匠は おきつねさまのモノとは 大きく異なります(^_^;)

0 件のコメント:

コメントを投稿