2012/10/26

仮想音源リンク・・・

・・・先日のログを整えたら内容に含まれなくなってしまったので、コチラに(^_^;)

ココで紹介しているモノは、ハードウェア音源やUSBミキサーを追加せずに、
音を含む配信と 配信視聴の音声を 完全に分離して管理したい場合に使用するモノDeath。

自機で、配信しながら 他の配信を視聴したり、Skype等の音声通話と配信視聴を併用するにも場合にも 必須なアイテムと云えます。
また 声出し配信しつつ、手元のプレイヤーソフトウェアで再生したコンテンツを BGMとしてミキシングする場合にも必要になります。
YAMAHA NetDuettoAVnex Virtual Audio DeviceWsAudioDevice383
左に列挙されているモノは 全て適用しましたが、
何れも導入では 取り立てて面倒なコトは 有りませんデシた。
好きなモノを遣えば良いと考えます、好みとか妥協点とか ヒトそれぞれだし。

・・・おきつねさまのオススメは NetDuettoだケドw
と 云うのも、NetDuetto以外で音質を確保する為には、ネットワークなどの設定変更が必要となります。 窓システムのレジストリレベルでの設定変更に慣れが無い向きは、NetDuettoを選択するほうが間違いがナイでしょう。 コレらのインストールに関しては、コチラのTipsサイト・・・
水おいしいです^o^ - AV Voice Changer Software Diamond Edition - Avnex Virtual Audio Device
水おいしいです^o^ - AV Voice Changer Software Diamond Edition - Wondershare Streaming Audio Recorder - WsAudioDevice_383
に詳しいDeathよ。 ・・・もし コレで 判らない点がある様ならコメント下さい、スクリーンショットを確保して再構成します。 あと、単純に仮想音源が増やせる為、簡単な配信やDJ程度なら 概ねステミキの4chで足りるかと。 因って、上記サイトに載ってる 猿ちぃ は 不要Deathね。 p.s. 他のサイトを頼みにして手を抜こうと目論んだのだケド、かえって混乱する記述が目立つので、用を成さない模様(-_-;) おきつねさま自身で試行した結果をレポートするカタチにしないと、ひま配信への最適化はキビしいみたいで・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿