2017/07/04

今 マシンを組むなら・・・

・・・ドウなるだろうねぇ と 気になります病が(´ヘ`;)
ザックリ見積もって診るコトにした。 5年後もそのまま 或いは、僅かなパーツのアップデートのみで快適に が、基準。
■ Processor
AMD Ryzen7 1700X
RYZEN Threadripper が登場すれば、そちらのほうが間違いないのだが、如何せん価格は高め、
それでも 10年以上使うつもりなら、充分選択肢にはなると思うが・・・

逆に、凝った事をしない前提なら、妥当な線で納めたいモノ。
もし、6コア12スレッドが許容出来るのなら、1600X も視野に入ってくる。

そもそも、
4コア8スレッドな 1500X でも、現状の おきつね端末で用いている FX-8120 よりは余力がある。

ただ、
AMDプロセッサはコア数で何とか凌いでいる傾向がある、これら選択はオススメは出来ない。
■ ProcessorHeatsink
調査ちぅ・・・

★シリコングリスは使わない、以下シートで上位代替。
ワイドワーク WW-90VG [黒鉛垂直配向熱伝導シート 90W/m・K 30x30x0.25] 
おきつね端末1st/2ndで既に、5年の実運用実績。

・・・但し、価格の割に使い切り製品な為、ヒートシンクを取り外すメンテナンスの度に要調達。
また、ダイサイズやレイアウト的に、RYZEN7 に適するかは懐疑的、大判の販売が待たれる。

更に これを超える性能を持つ素材は グラフェン含有系のみだが、商品が世に出ていない。
■ MotherBoard - おきつねさまの要求を満たしているのは、以下3点でも K7 だけかな。
GIGABYTE GA-AX370-Gaming K7 [LAN: RivetNetworks Killer™ E2500 / Intel i211AT]
・GIGABYTE GA-AX370-Gaming K5 [LAN: Intel i211AT]
・ASRock AMD X370 Professional Gaming [LAN: AQUANTIA AQC108(5Gbps) / Intel i211AT]
・ASRock製品、UEFIのアップデート方法が、990FXExtreme4の頃と違って
 かなり面倒な事になっているとの報告が多い模様、これについても確認中。

・5GbpsLANは、現状不安定との報告も多い上、LANハブが一般に向く価格とはとても云えない為、
 余程予算が無ければ、マザーボード選定条件とは なり得ない。

・電源/リセット/CMOSクリア が、マザーボードに押しボタンスイッチで実装されている機種が望ましい。
 PCケースの それらは、余程高級なケースでもない限り、丁寧に扱っていても壊れ易い。

・ファン制御の安定性まで踏まえるなら、GIGABYTE製品のほうが無難か。

・Intelの製品は、LANチップであれ避けたいので、他搭載が望ましい。

・Threadripper選択するのなら、対応マザー登場が待たれる。
■ Memory - オーバークロックメモリは、今の処までリスキーとの報告が多いね。
Kingston HyperX FURY (HX421C14FW2K2/16 DDR4-2133 8GBx2)Kingston HyperX FURY (HX421C14FWK2/32 DDR4-2133 16GBx2)
■ PowerSupply
玄人志向 KRPW-TI700W/94+ [80PLUS TITANIUM 700W ATX]
実運用試験もせずに、高価なブランド物を推す不誠実な記者気取りも居る様だが、おきつねさまは この機種の
先代製品を2基、5年以上使い続けている。 企画企業と部署 そして製造が同じなら 推すに不安も無い。
■ GraphicBoard - 以下の何れか、コストと冷却と静音性重視。
MSI Radeon RX 580 GAMING X+ 8GMSI Radeon RX 570 ARMOR 4G OC
RX480で間に合うのだが、もうモノが市場に無い・・・
RADEON RX Vega が 7nmプロセスで登場後 価格が落ち着くまで使い倒すコトになるかと。
■ SystemDrive - 以下3つのうち何れか あくまでSSDで
◆ NVMe 8Gbps
Phison PHM2-256GB [M.2 256GB / PCIe Gen.3 x4 ]
・WD SSD WD Black WDS256G1X0C [内蔵SSD M.2 256GB / PCIe Gen.3 x4 / 5年保証 ]

NVMe を 選択した場合、冷却構造物を要別途調達。
ICONSHOP IC-HSA03 [アルミ製 30x30x20 接着シート付属]
・ワイドワーク WW-90VG [黒鉛垂直配向熱伝導シート 90W/m・K 30x30x0.25] 
これらをインシュロックで・・・ 固定方法は検討中。
★ 高度なグラフィックツールや 大規模ゲーム の インストール先は、コチラを推奨。
◆ SATAⅢ 6Gbps
CFD CSSD-S6T240NMG2L [2.5inch SATAⅢ(6Gbps) 240GB]
■ Application/Paging Drive
この項目は必須にあらず、パフォーマンス補助要素。
CFD CSSD-S6T240NMG2L [SSD 2.5inch SATAⅢ(6Gbps) 240GB]
・・・高速読み出しを要する大規模アプリケーション(システムとドライブを一緒にしたくない系)や、ページングファイル向けに。 また、Windowsの[ProgramData]フォルダ(7GB前後 環境による)は、コチラへのレイアウトを推奨。
■ DataStorage
この用途には、1システム 1基以上必須。
WesternDigital WD30EZRZ-RT [HDD 3.5inch 3TB 5400rpm SATAⅢ]
Windowsの[Users]フォルダは、コチラへレイアウトしたほうが無難。 後に、追々追加していくデータドライブも この系統になる。
■ OpticalMediaDrive -
光学メディアは必須にあらず、必要なら以下何れかを。
日立LG GP65NB70 [USB2.0/3.x 外付けDVDドライブ]
・日立LG BH16NS58 [SATAⅢ 内蔵Blu-rayドライブ]
■ Display
以下2つの何れかを、ロケーションに合わせて・・・
・ 大きなディスプレイが置けない場合 - iiyama GB2488HSU-B2 [24インチ FreeSync対応]
・ 設置スペースに不安が無い場合 - iiyama GE2788HS-B2 [27インチ FreeSync対応]
■ DisplayArm
必須にあらず、卓上レイアウトの自由度を期待するなら選択肢に。
エルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム [27インチ(GE2788HS-B2)も可]
・Amazonベーシック モニターアーム シングル [~32インチまで]
いずれの商品もモノは同じ模様、時価になってるので、その時に安いほうを選択するので良いかと。
まだ途中・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿