2017/01/08

杜撰だな・・・

Twitter や おきつねさまの頭上表示のURLから来訪のプレイヤ諸兄も多いかと思う。

まず、現状の PSO2運営に於いて、冤罪に因る誤BANが多く 回復報告も少ない点に留意すべきだろう。
ひとたび この憂き目に遭えば、云わずもか、それまでの課金も含めたプレイでの蓄積は 全て無に帰す。

本ログで扱っている内容は、PSO2の運営体制が 現状の水準に推移する限り、
プレイヤであれば誰にでも起こりうる "他人事では無く明日は我が身" な事案である。

その点を重々踏まえ 一読願いたい。
・・・ナニをやらせてもな、PSO2運営は。
■ 此度
誤BAN被害を受けたのは、おきつねさまがプレイ開始当初から所属している チーム ネオネビュラス の 現チームマスターである。

当然だが、おきつねさまより利用開始は早く 歴も長い・・・ それ自体は、何ら苦言の素因とはなりえない、こちらの事情ではある。
が、しかし 問題は、利用停止にあたり 当事者へ届いた処分通知メールの内容だ。
★ あの通達内容では、
恣意的に選択したユーザーを
罪人に仕立てた上で利用停止とし、結果として 再度 新規登録させる事で ユーザー数水増ししている。 
 とも、受け取れる。
そもそも、BANされた相手をフレパとして呼べる時点で お察しだ。 勝手に利用停止にしておいて、有効登録者数としてカウントしているのだ、デジタルデータを扱う者として あるまじき姿である。 仮にコレと同じ事を、広告代理店が行い 露見しようモノなら、それこそゴシップ誌のイイ餌食だろう。
■ まぁ、
陰謀説を嘲笑する向きは当然のように多いが、それ自体も 根拠すら無いケースが多い。

何れにしても、 先頃運営が取った行動は、 それを疑われても 仕方のない状態であり、
それを回避するだけの文面を 対象者へメールの内容として伝えていないのは 揺るぎ様もナイ事実だ。  
■ どのような相手であれ、
ほぼ最終通告を即刻下すと云うのであれば、その結論を出した側にも 相応の責任が生じる。

それを正当であるという証明が出来るだけの、最低限の情報開示があって然るべきであり、
それが成されないと云うのであれば、運営側の責任放棄でしかなく、先の通告に信用出来る点など認めようもない。 
■ だがしかし、
ナニも 問題となった行為を証明する 技術面情報を開示しろ と云っている訳では無い。
利用規約文面中のドコに抵触したかを添えろ と云っているに過ぎないのだ。

それさえ怠った上で、
あんたは 違反したから終わりね
 等という態度は、第三者からしてみれば あり得ない横暴である。
■ もし真に、
対象者の明確な違反に対するリアクションであるなら、通告文面へ 規約の抵触箇所を明示する事に、何の不都合があろうか?
その真偽は何れであれ、その僅かの差で、その内容と意図は 充分違う受け取られ方となるのだ。

それが出来ていない事自体が、最大の問題である。
■ これに類する
無対策な暴挙を、泣き寝入りしない海外の顧客に対して行えば、間違いなく裁判を起こされる域であると認識した上で、

ゲームであれ、提供している側はビジネスである事を肝に銘じろ。
★ また 他者に対する、
似たような暴挙に起因し、企業として 想定を超える大きなダメージを受ける前に、今回の件を以て警鐘とした上で、

今回の措置に関して、適切である旨 証明に足る文書の返答を成す術が無い のであれば、
速やかに利用権利の回復を実施するよう、
ココに強く要求する。

0 件のコメント:

コメントを投稿