2016/11/11

Auslogics DiskDefrag 更新報告・・・

■ UpdateLog・・・
<<< 20161111 125305 >>>
ver. 7.0.0.0 → 7.1.0.0 [ 20161110 ]

他の提供アプリケーションへの誘導に充分留意しつつ、適宜導入して欲しい。


<<< 20160623 100326 >>>
ver. 6.2.1.0 → 7.0.0.0 [ 20160623 ]

提供アプリケーションへの誘導が かなりウザくなってきてる、そろそろ乗り換え時か・・・


<<< 20160302 080837 >>>
ver. 6.2.0.0 → 6.2.1.0 [ 20160301 ]


<<< 20151203 215145 >>>
ver. 6.1.2.0 → 6.2.0.0 [ 20160114 ]


<<< 20151203 215145 >>>
ver. 6.1.1.0 → 6.1.2.0 [ 20151203 ]


<<< 20151120 203900 >>>
ver. 6.1.0.0 → 6.1.1.0 [ 20151119 ]
・Auslogics Disk Defrag Free v6.1.1.0 - 窓の杜 [ 20151001 US ]
<<< 20151120 203900 >>> CreateLog・・・      
■ 公式
・Auslogics Disk Defrag Free

赤枠内のボタンでダウンロード。
■ インストール手順を簡単に・・・
◆ ダウンロードしたファイルを右クリック。


◆ [管理者として実行]


◆ [はい]


◆ アップデートの場合は 旧バージョンの削除を先行して実施するよう構成されています。
ココでアンインストールしても、設定は保持されます。

◆ [OK]をクリック、


◆ アンインストールを待つ。
◆ 既定だと抱き合わせソフトもインストールされるので、 [Custom Install (Advanced)]を選択。 ◆ 赤枠内のチェックを外し、 ◆ [Click to Install] を 押してインストールを開始。 ◆ インストール完了を待つ。 ◆ 起動すると広告が表示されるので赤枠内[×]ボタンで閉じる。

2 件のコメント:

  1. 私は私がツールは私の問題のための答えだろうと思い、私のコンピュータでこのディスクのデフラグを行いたいです。このプログラムのシステム要件何によってですか?そう知っていただきたいと思います私は自分のコンピュータがこのツールを実行する上で可能である場合に認識することができます。私は現在、私はまた、このツールを試してみて、私は聞いたことがある。この新しいツールの両方を比較したい(https://www.fixmypcerror.com/を)から、このようなツールを使用しています。

    返信削除
  2. このログで取り上げている Auslogics DiskDefrag は デフラグ機能に限定して使うと吉。
    デフラグとSSD最適化以外の項目に触れないようにするだけで、煩わしい営業行為の影響を受けずに運用が出来ます。

    また、多くのセキュリティ製品との併用でも支障が無いでしょう。
    今現在 セキュリティレベルを通常より高い状態に設定したWindowsServer2008R2のドメイン環境で利用していますが、
    Auslogics DiskDefrag は問題なく稼動しています。

    尚、このログでは、要件を満たし、実働検証を済ませたモノで 且つ、利用が容易な物だけを紹介するスタンスである為、
    同種のアプリケーションを複数紹介する事はありません。

    真の初心者向けなTipsが主となっている為、混乱の原因は可能な限り排除しています。

    返信削除