2016/05/13

コンなモノを・・・

・・・ポチってしまった。
・【ノーブランド品】1入力2出力 HDMI分配器 1×2 HDMIスプリッター
  2台のHDMI搭載機器に出力可能 フルハイビジョン 3D 対応 1.4ver - Amazon
この調達に際し 前提として、PSO2 設定6 を ライブ配信するには、1st機単体ではスペックが足りないコトがある。 で、OBSStudioでのライブ配信処理を2nd機に丸投げするのを試すコトにした。 が、取り付けてある HDMIキャプチャカード サンコー HDMVC4UC では、 ゲーム機 や HDDレコーダからの様な 出力仕様固定の信号入力以外は受け付けられない。 また、端末のグラボは ディスプレイを識別しないと出力してくれない。 因って、ディスプレイの代わりとなる受け口としての機能を持っていないHDMVC4UC相手では、出力しないのだ。 当然そのままだとゲームプレイをHDMIキャプチャ出来ないコトになる、そこで登場するのが HDMIスプリッタ。 入力1に 対して 2出力するだけで良く 且つ、出力1 に 繋いだディスプレイの仕様で 出力2 が 排出されさえすれば解決だ。 早速ググって製品の存在をいくつか確認。 ・・・どの製品も 2年前と比べて恐ろしく高性能になっててワロタ とりまグリーンハウスのかなぁとか思いつつ、価格を Amazonで診る・・・ 4K対応な最新製品も3K円しないとは驚きだ( ; ゚Д゚) また、以前なら高額製品ですら残念品質のモノばかりだったモノだが、総じて随分改善している様子。 ・・・だがしかし、この前のSD14の修理で手持ち予算がほぼ尽きてる おきつねさま。 さてどうした物か と思ってたトコロに上述のブツである、程なくポチって払いは済ませた、@は届いてどうなるか カナ。 レビューに悪い評価も少なくはナイが まぁ実験だし、この程度の物でイイと考えている。 そもそも4kの機材など手持ちが無い、ver.1.3 1080pまで 対応しててくれれば用を成す。 その点で 件の製品は 打って付けだったと云ってイイ。 つか それ以前に、設定6の色合いが気に入らないから、実験だけで終わると予想している。
その原因の半分は、視野角誤魔化す為にディスプレイへの出力をRADEON設定で盛っていた事に起因していたのだが、
ソレを整えても設定5のような自然な色合いにならなかったのは やはり気に喰わない。
ナンにしろドギツいのだ、ガンマ補正UIをPSOが実装するまでは、設定6の本格運用はナイと考えている。 とは云え、HDMVC4UCを用いた別端末での配信処理と云うのには以前から興味があったので、 あの価格なら実験もアリかな と判断した次第だ。
■予定接続図
モノが届いて試用を済ませたら、顛末を報告したいと思う。 ・・・2nd機はRADEON HD7750 1枚のみの構成だから、エンコードスペック盛れるか不安だがね(´ヘ`;) 1stと違って16GBしかメモリ載せてナイし、PT3を用いたTV録画機でもあるし、果たして同時稼動負荷に耐えられるか否か・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿