2016/01/30

Earthsoft PT3・・・

・・・実装済みマシンを、Spinel を 用いてチューナサーバとして稼動させるには
Spinel が PT3 に アクセスする為に用いる実行ファイルのみ、32bit版で揃える必要がある。
Spinel本体が 64bit提供されていない限りは、この判断で間違いないようだ。 ■ 64bit版で良いモノ と ダメなモノ を 明示したTipsが ほぼ無かったので 一旦リストとして纏めておく。
◆ 64bit
● TVTest 0.9.0
winscard.dll(softcas)
BonDriver Spinel ver3.5.3.0
● EDCB (EpgDataCap_Bon 人柱版10.66)
winscard.dll
B25Decoder.dll
BonDriver Spinel ver3.5.3.0
◆ 32bit
● Spinel 3.6.1.1 
winscard.dll
B25Decoder.dll
BonDriver PT3-ST(お試し人柱版4)
★ 64bitWindowsで 可能な限り64bitビルドのモジュールのみでの稼動を模索した結果、
このように混在させて利用するしかないコトは確認出来たのだが、確かに一見判り辛い。

トクに紛らわしいのは、Spinel本体のみ32bit版しか提供されていない状況のまま、
Spinel向け(ネットワーク機能付き)BonDriverは 既に64bit安定版が提供済みである点だろう。

Spinel自体の役割はサーバであり、データを受け取る側のアプリケーションが先行して
安定的に64bit化されてきた為、BonDriver提供者は ソレに対応しただけなのだと思われる。
何れにしても、Spinelを除く各アプリケーションやライブラリが、上述の一覧の通り、 最新 且つ、64bitビルド版でも支障なく稼動するのは、実機にて確認出来たコトになる。
★ 以下は参考までに ファイルレイアウトを。 但し、まだ EDCB が Spinel を 使ってない設定になっている。   長時間録画少なくないので、正直32bitアプリケーションを介在させたくナイ・・・
■ TVTest (TV視聴アプリケーション)
C:\Program Files (Free)\TV\TVTest\
[BonDrivers]
[Doc]
[JumpListIcons]
[Plugins]
[Themes]
EpgData
iepg.tvpid
LogoData
LogoData.ini
TVCAS_B25.tvcas
TVTest.chm
TVTest.exe
TVTest.ini
TVTest.search.ini
TVTest.style.ini
TVTest.tuner.ini
TVTestVideoDecoder.ax
TVTest_Logo.bmp
winscard.dll
上のうち、[BonDrivers]フォルダの中身と、 winscard.dllは TVTestに同梱されていない。 64bit版を別途確保して配置する必要がある。 C:\Program Files (Free)\TV\TVTest\BonDrivers\
[Spinel]
[TVTest]
 ← 処理の切り替えを考え、    ドライバファイル群は    フォルダ管理とする。
C:\Program Files (Free)\TV\TVTest\BonDrivers\Spinel\
BonDriver_Spinel_PT3-S_BS0.dll
BonDriver_Spinel_PT3-S_BS0.dll.ini
BonDriver_Spinel_PT3-S_BS0.dll.log
BonDriver_Spinel_PT3-S_BS1.dll
BonDriver_Spinel_PT3-S_BS1.dll.ini
BonDriver_Spinel_PT3-S_BS1.dll.log
BonDriver_Spinel_PT3-T_DTV0.dll
BonDriver_Spinel_PT3-T_DTV0.dll.ini
BonDriver_Spinel_PT3-T_DTV0.dll.log
BonDriver_Spinel_PT3-T_DTV1.dll
BonDriver_Spinel_PT3-T_DTV1.dll.ini
BonDriver_Spinel_PT3-T_DTV1.dll.log
Spinel配置直後、チャンネルスキャン前の状態。 スキャン後ファイルが3つ増える。 C:\Program Files (Free)\TV\TVTest\BonDrivers\TVTest\
BonDriver_PT3-S.ch2
BonDriver_PT3-S.ChSet.txt
BonDriver_PT3-ST.ini
BonDriver_PT3-S_BS0.ch2
BonDriver_PT3-S_BS0.dll
BonDriver_PT3-S_BS0.dll.ini
BonDriver_PT3-S_BS1.ch2
BonDriver_PT3-S_BS1.dll
BonDriver_PT3-S_BS1.dll.ini
BonDriver_PT3-T.ChSet.txt
BonDriver_PT3-T_DTV0.ch2
BonDriver_PT3-T_DTV0.dll
BonDriver_PT3-T_DTV0.dll.ini
BonDriver_PT3-T_DTV1.ch2
BonDriver_PT3-T_DTV1.dll
BonDriver_PT3-T_DTV1.dll.ini
Preset_BS.ch2
Preset_CS.ch2
PT3Ctrl.exe
▲ TVTestで チャンネルスキャン済みの状態。
■ EDCB (予約録画サービス&フロントエンド)
C:\Program Files (Free)\TV\EDCB\
[BonDriver]
[RecName]
[Write]
B25Decoder.dll
Bitrate.ini
BonCtrl.ini
BonDriver_TCP.dll
Common.ini
ConvertText.txt
CtrlCmdCLI.dll
EpgDataCap3.dll
EpgDataCap_Bon.exe
EpgDataCap_Bon.ini
EpgTimer.exe
EpgTimer.exe.xml
EpgTimer.exe.xml.back
EpgTimerNW.exe
EpgTimerPlugIn.tvtp
EpgTimerSrv.exe
EpgTimerSrv.ini
EpgTimerTask.exe
SendTSTCP.dll
twitter.dll
winscard.dll
上のうち、対象ファイルは EDCBに同梱されていない、 64bit版を別途確保して配置。 C:\Program Files (Free)\TV\EDCB\BonDriver\
BonDriver_PT3-S.ch2
BonDriver_PT3-S.ChSet.txt
BonDriver_PT3-ST.ini
BonDriver_PT3-S_BS0.ch2
BonDriver_PT3-S_BS0.dll
BonDriver_PT3-S_BS0.dll.ini
BonDriver_PT3-S_BS1.ch2
BonDriver_PT3-S_BS1.dll
BonDriver_PT3-S_BS1.dll.ini
BonDriver_PT3-T.ChSet.txt
BonDriver_PT3-T_DTV0.ch2
BonDriver_PT3-T_DTV0.dll
BonDriver_PT3-T_DTV0.dll.ini
BonDriver_PT3-T_DTV1.ch2
BonDriver_PT3-T_DTV1.dll
BonDriver_PT3-T_DTV1.dll.ini
PT3Ctrl.exe
TVTest\BonDrivers\TVTest\ からコピーしたモノ。
■ Spinel (チューナサーバ、このアプリケーションは チューナを取り付けたサーバマシンにのみ導入する)
C:\Program Files (Free)\TV\Spinel\
[BonDriver]
[Config]
[DeviceDefinitions]
[Log]
B25Decoder.dll
BonDriverMapping.json
Lapis.Obsidian.Media.DTV.TunerInterface.dll
Lapis.Spinel.BonDriverProxy.dll
Lapis.Spinel.SharedInterfaces.dll
Newtonsoft.Json.dll
ReadMe.txt
Spinel.exe
Spinel.ini
Spinel.ini.default
Spinel.pdb
USBDeviceIDMapping.ini
winscard.dll
C:\Program Files (Free)\TV\Spinel\BonDriver\
BonDriver_PT3-S.ch2
BonDriver_PT3-S.ChSet.txt
BonDriver_PT3-ST.ini
BonDriver_PT3-S_BS0.ch2
BonDriver_PT3-S_BS0.dll
BonDriver_PT3-S_BS0.dll.ini
BonDriver_PT3-S_BS1.ch2
BonDriver_PT3-S_BS1.dll
BonDriver_PT3-S_BS1.dll.ini
BonDriver_PT3-T.ChSet.txt
BonDriver_PT3-T_DTV0.ch2
BonDriver_PT3-T_DTV0.dll
BonDriver_PT3-T_DTV0.dll.ini
BonDriver_PT3-T_DTV1.ch2
BonDriver_PT3-T_DTV1.dll
BonDriver_PT3-T_DTV1.dll.ini
PT3Ctrl.exe
上のうち、対象ファイルは 全てx86(32bit)版に。
後日、全ファイルレイアウトが一目瞭然なスクリーンショットを配置予定・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿