2017/04/04

まぁ当然・・・

・・・そうなるでしょww
大多数のPCでは4K表示不可能?液タブCintiq Pro 16の表示問題についてワコムに聞いた - engadget.com [ 20170403 ]
この商品の仕様を診るに、根本部分が異なるにせよ、見た目上 USBでデスクトップを広げるタイプのディスプレイと同じ。
仮に USB-C の問題が無かったとしても、プロセッサの性能、メモリ容量などのリソースは
かなり水準の高さを要求されるコト必至。
そもそも
HDMIやDPで映像入力出来ない時点でお察しである。
もしそれが出来たモノだったとしても、GPU残念PCで 4k表示出来るワケがナイのだしw
敢えて提供側の問題を挙げるとすれば、
ケーブルを端折るより、顧客の実情と利便性を無視しないコトが重要だったのではナイのかね?

素直に DPとUSBを用いるようにしておけば良かったのだよな、反響から判断するに。
日本の顧客は、最先端には興味ない輩が大半である点、もう少し学習しておくべきだ。

この会社は 昔から、その辺 殿様商売だよな・・・
我が社の製品を使いたくば、システム一式更新するがよい!(王様風
PC-9801向け E-CAD時代から全く変わってない┐(´д`)┌
いずれにしても、
グラボからの DisplayPort と マザーボード標準のUSB3.0 を USB-C DPへ変換するガジェットが
低価格で登場するのも時間の問題だろうねw 逆は既に多数の製品が出回っているのだしね。
仮に登場すれば、少なくとも USB-C DP板なんかより 安くなると思う。

それ以前に、最新のマザーボードなら USB-C 搭載も結構見受けられるみたいだが、DPは盛られてないのかねぇ・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿