2016/06/02

やたら・・・

・・・エクスプローラのファイル一覧完了まで時間の掛かるフォルダがある。


おきつね2ndマシンの TVの録画ファイルを保存するフォルダだ。

TV番組を記録すると 2~12GB前後の ファイルが大量に記録されるコトとなる。 
このような運用では、専用のファイル一覧表示ツールを用いるか、
インデックスサービスを有効にして エクスプローラの動作を改善するか、の二択になる。

おきつねさまは ファイル管理において 余計なアプリケーションは極力利用しない方針だ。
因って、インストール作業で意図的に無効化していた WindowsSerch(インデックスサービス)を活用する。

大きなファイルが増えると、インデックスの無いドライブでは ファイルの一覧すら時間が掛かるようになる。
しかし インデックスサービスを用いると その動作でリソースを消費されると云うデメリットもある。

インデックスサービスをバックグラウンド稼動させ、
大量の大容量ファイルをエクスプローラで快適に使えるようにするか、
ドライブへのアクセス数やリソース浪費を避けたいか、トレードオフな選択肢でもある。


・・・とは云え、そのような大容量ファイルを大量に扱わないのであれば、専用アプリケーションも
インデックスサービスの有効化も 多くの利用環境に於いて必要となるケースは少ない。 


各位所有されるマシンの運用に合った構成で活用すべきである。

0 件のコメント:

コメントを投稿