2017/06/27

ここから診える闇・・・

・・・失われし命への責任より、自己保身 とはな(´ヘ`;)
8人死亡雪崩事故 検証委中間報告案“漫然と訓練”- NHKニュース [ 20170627 050400 ]
■ 案? ・・・この委員会とやらの この云い回しも 充分変なのだが、今回は敢えてスルー。
報告中の主要な一文、
漫然と場当たり的に訓練が行われたと指摘
 とあるが、
"漫然" は ともかく、"場当たり的に" は、あの件を診るに適切ではない。
何故なら、人間は本来、面倒な事は理由を付けてやらないイキモノだからだ。
ツマり、良くも悪くも、
思い付きで行動出来るだけの思考と判断が為されていれば、事故は回避出来ていると云うコト。
■ この件発生の最大の要因は?
自然災害たる雪崩であったとする事も出来るだろう、が それで片付くのなら ハナから調査など必要はない。
で、本質は?
日本が、海外から称賛されて久しい、アレが 最大の原因である。
その中でも、交通機関の時間の正確さは、海外でも評価が高い。
彼らは表面だけを見せられているからな。
現在の日本人は基本、"スケジュールありき" な行動のみを是とする。
その上で、それ以外を"イレギュラー"とし、極端に忌諱する。
国家教育の賜物でもあるだろう。 否、正しくは 調教済み と著すほうが正しいか。
ただ ひたすら 決められた事に従うだけの愚者。
決断を全て他者に依存すると云う 楽な生き方を選択し、思考する事を放棄した。
この極まったスタイルこそ、日本人の姿に他ならない。
さて、それが本件や その調査の中間報告とドウ関わっているのか?
察しが良い向きになら、多くを述べる必要性も無いだろう。
あの顧問にとって・・・ 或いは その"上層部" にとって、スケジュールをこなすコトこそが仕事。
・・・であるなら、あの判断と結末は、察するに難くないのではナイか?
■ では何故、そのような指摘が報告書で成されていないのか?
この件の本質を明示すると云う事は、
教育関係者/文科省共に、自らの首を絞める結果にしかならないからだ。
なにしろ、無思考で疑問を感じない愚者の育成こそが、
一部資本にとって御しやすい労働力の育成及び確保の手段であり、
この国の 国家に与えられた至上命題であったのだ。
当然だが、
国民の不利益を顧みた事も また それが及ぼす影響と結末など 
一度たりとも考慮した事は無い と察して差し支えない。
国家側に立つ者の立場さえ安泰であれば、それが全てであった。
死人が出る事態に至っても尚、
身内の保身に走る神経は、ドウして中々の外道振り、おきつねさまも見習わないとな。
■ いずれにせよ、ここまでの流れで原因は明らかだ。
当然ドコぞの検証委が この結論に類した結果を公表する事は無いだろう。
そして、大規模企業にも国家にも都合の悪い 真の対策も、間違いなく闇に葬られる。
が、愚者への配慮などココなきつねは与り知らぬコト、以下へ明示しておくコトとする。
今回の事案に関わらず、本当に 人間の判断に因る事故を未然に防止したいのであるなら、
教育者のみならず 社会全体が 本当の "ゆとり" を体得し、それを教育の現場で適切に盛る。
コレに尽きる、ストイックなスポ根は害悪でしかないと知るべし。
もし、それが適わないのであれば、
多くの訓練中の事故は云うに及ばず、JR福知山線脱線事故の様な 公共交通機関の大規模事故も、絶対に無くならない。
★ 対象を問わず、
間に合わないと云うのなら、それを是としないまでも 可と出来る社会 へシフト出来ない限り、この解へは至らないだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿