2017/04/25

今の日本で・・・

・・・意識すべき最優先の問題は
世話される側の老害のウチ、貯えは大した事も無い割に浪費が過ぎる連中だ。
確かに 贅沢品に関しては、貯え乏しい向きが手を出すケースが稀であり、責める対象とは成り得ない。
最大の素因として、
真のゆとりを知らない老害は、本質が貧乏性である点が挙げられる。
何でも貯えておかないと不安になる、骨を地面に埋めて隠す犬と変わりがない。
これには、社会的経緯が深く関わっている。
貰われれば生家を出る女、嫁貰えば生家を出る男、それが当たり前だった核家族化社会では、
それに至るまで 当事者達は 概ね 実家に居た、その様な一人暮らしの経験無い者ばかりが、世に憚ったきた。
そう云う流れに身を任せ、無思考に過ごしてきた者は、
独り暮らしに於いて、生活に要求される物量が圧倒的に少なくなる事を知らない。
そんな連中は、食材調達の感覚すらズレている。
どう考えても消費しきれない程 食材を買い込んでは冷蔵庫に詰め込むのだ。
それは、子が独立し家を出た後などに 顕著となる。
更に その後、伴侶を失い 完全に独りになっても、変わらない浪費を続けるのだ・・・
その行動に因り、多くの食材を腐らせては、悪びれもせず捨てている。
何が問題であるのか?
勝手に浪費し 社会にカネを回している 等と云ってる奴は良く洗脳されたバカだと云って差し支えない。
その浪費を、
底辺不況な今を生きる若者に 支えろ と云っているのだ、あの連中は。
 完全に筋を違えている。
あの世代は
勘違いした中流意識が蔓延する中で、食品を平気で捨ててきた、その体質は 未だに変わりが無い。
このまま のうのうと死を迎えさせるのは正しい事か? その前に反省させるべきではないのかね?
こういう意見を要因として淘汰される事を恐れた連中が、
「組織的犯罪処罰法」などと云うクソ法案を盾にする事を企てているのが現状だ。
低俗精神な老害の皆さん基準で被害妄想するのも、大概にして欲しいモノだな。
縦しんば、反省を求めたとして、
人間早々 安直に変わりはしない事など、今の若者は百も承知だ。
それを "即座に行動に移せ" などと云う 出来の悪いヤツは 概ね居ない。

精々、
一旦意識だけでも変えて貰えないと、支えようも無くなっている事実を、まずは理解すべきである。
と、要求するに留めるだろう。
こうした案件では、寛容で柔軟な対応が求められる。
過去世代の悪影響だけ受けて育ったテの、今 政治家やってるような精神貧しい世代は、
この件に対して口出しすべきでは無い。

0 件のコメント:

コメントを投稿