2017/02/06

時代遅れな奴が・・・

・・・記事書いてるな(゚Д゚;)
・スマートフォンはなぜどんどん大きくなる? - ITPro [ 20170203 ]
> 少なくとも平均が6インチに到達するぐらいまでは、ディスプレイ大型化の傾向は続くと~
ツマり、電話機を耳にあてがって通話する前提である。これが既に前時代的発想だ。

◆ 実用性に費用対効果までも考慮するのであれば、
・本体は モバイルWi-Fiルータ と 10インチ超えタブレット。(或いは、データSIM対応タブレット)
 これをバッグにしまったまま 通話は Bluetoothイヤホンマイク。

・通話回線は 昨今増えている着信対応のIP電話サービス。(Brastel[050free]等を公式アプリないしAGEPhoneで)

・簡易操作/着信確認は スマートウォッチ、Webアクセス/メールは本体タブレットを取り出して。

・自宅では、Webアクセス/SNS/通話も全て、契約しているであろうISPネットワークをWi-Fiルータ経由で。
このスタイルが 近々の最終形態となるだろう。 バッテリーの持ち、構造の簡易化による低価格化まで視野に入れるのであれば、当然の流れだ。 コレで困るのは 通話で稼げなくなるケータイキャリアの連中だろう。 ・・・だからか? 本流を記事に盛らないのは。
■ 何より・・・
顧客の層の変化も踏まえる必要がある、若者ばかりが対象の時代ではない。
高齢化は元より、弱視者の増加も留まる処を知らない勢いだ、小さなディスプレイなど用を成さない。

0 件のコメント:

コメントを投稿