2016/11/06

スクリーンショットを・・・

・・・PSO2で保存出来なくなる。


■ コレは
AMD RADEON HD7770 CrossFireX環境で FullHDでプレイしていた頃にも 開始1h程度で発生していた事象だ。
しかもコレが、4kVSRを用いたプレイに移行してからは、開始後10minも経たずに その様な状態となって困惑していた。
PSO2 の SS撮影は負荷が大きいのか 都度プロセッサがガッツリ稼働する。
また、ルーチンの処理がWindowsの仕様に準拠していないのか、SS保存機能は時間を経ると確実に破綻する・・・

現状、利用者側機材が更新されないままでの 設定6 普及に伴い、nVIDIA勢でも多発しているとか。
寄って、少し前まで 4kプレイ中に SSが欲しくなった場合は、サブディスプレイのデスクトップにカレットを移し、 Windows の [PrintScreen]で スクリーンショットをクリップボードに格納、paint.net に 貼り付けて確保していた。 しかし、これだと ゲーム内UI無しのSSは得られない上、かなり狙って撮影しなければならなくなる・・・
★ だが、
Windows10 であれば、この点で補助的な機能が内包されていると云う・・・
利用者の意思を問わず、XBOXとしてのサービスも勝手に導入されるのも Windows10 RS1 の 特徴のようだ。
コレを タスクスケジューラやサービス管理画面で強制的に停止させていなければ、誰でも使える状態となっている。 ◆ 仮に 今まで使用したことが無いのなら、
任意のDirectXを用いて描画されているウィンドウで キーボードから [Windows]+[G]・・・
これで機能が開始され、

▲ このメッセージに同意すれば利用開始。

この操作で 任意のウィンドウが サービスに認識されれば、
[Alt]+[Windows]+[PrintScreen] で、スクリーンショットが適宜保存されるようになっている。
★ 出来ない場合は、
XBOXサービスが停止ないし導入されていないか、マシン構成が準拠していないか、
DirectXで描画されていないウィンドウ と云う事になる。
★ また、
PSO2コメント枠 ないし ショートカットワードとして
/uioffコマンドを用い、コレと併用すれば手軽に、UIの無いスクリーンショットも確保出来る。
★ だがやはりコレさえも、
PSO2側で SS機能([PrintScreen]キーのインターセプト)の無効化が提供されない限り、
問題の解決には至らないだろう、手軽にSS記録の失敗を回避出来るだけだ。
★ 尚、スクリーンショットの
◆ ファイル保存先は、
同機能でウィンドウを録画した時と同じ
%USERPROFILE%\Videos\Captures
 と、なっている。
◆ この保存先フォルダを変更するUIは、今のトコロ提供されていない。
変更したい場合は、グループポリシーやレジストリ操作での変更が必要となるだろう。
だが それでも、スクリーンショット と 録画 に 別々のフォルダを指定する事は出来ないと思われる。

0 件のコメント:

コメントを投稿