2016/10/06

とりま・・・

・・・Windows10 RS1 の 上書きクリーンインストールを完了。
元の環境を起動し、そこからエクスプローラで setup.exe実行。
こうしないと、過去環境を保持したシステムのみのリフレッシュが出来ない。
USBメモリでマシンを起動し、インストーラを開始して進めると、完全にクリーンインストールされてしまうので注意。
データとアプリケーションを維持するよう操作し、インストール完了を待つ・・・ この完了までに 40~50min程度だろうか、マシン性能に依存する。
◆ 20161006 203500
・KB3176936
・KB3189866
・KB3193494

◆ 20161109 195932
・KB3197954
・KB3199986
・KB3200970
 その後 wushowhide.diagcab を 実行し、  ← コレらを非表示(導入延期と等価)にしてから、Windowsアップデートを実施。  基本的なインストール自体は コレで完了。
続いて、個人的な調整群を 纏めてあるスクリプトアーカイブ OkitsuneSetInstaller.exe で、 プロセス待機時間延期を ProcTOs.exe で、それぞれ適用し 再度再起動、一通りの作業を終えた。
掛かった時間は、2機同時に作業し 1h20min程度・・・ Windows7時代の無駄時間を考えると 雲泥の差である。

0 件のコメント:

コメントを投稿