2016/09/24

PSO2クラッシュ対策・・・

・・・pso2.exeが、MS-IMEへのインターセプト処理失敗で発生している事象について、
★ 暫定的な対策を提示しておく。
・MS-IMEのプロパティを開く。
・表示された簡易プロパティ画面の[詳細設定]で以前のプロパティ画面を表示。
・[予測入力]タブの[クラウド候補を使う]のチェックを外す。
・[OK]ボタンでプロパティを閉じる。
コレだけ。
そんな設定した覚えがない? 知るか!!
コレは、Windows10のMS-IMEでは既定値で有効にされている、素直に設定変えとけ#
コレで、小一時間毎に コメント入力しようとしてクラッシュするのは ある程度解消される。 だか、あくまで 'ある程度'・・・ 申し訳水準の対策だ、PSO2側の64bitビルド提供など、抜本的改善が待たれる。

0 件のコメント:

コメントを投稿