2016/05/07

来週か再来週にも・・・

・・・Windows10への以降作業を予定している。


Windows7 Pro/Ultemate からは Windows10Proへ移行できるとある、最低限の用件な満たすだろう。
不要な、ないし胡散臭い機能は、片っ端からDisる方法を考えれば済むだけだ、問題ない、通常運行だ。

元々 Windows7 Ultemate を 2ライセンス所有している、1ライセンスが 10に完全移行してしまっても支障はナイと云う事情もある。
1ライセンスしか所有していない向きは、資料をしっかり読んでから移行プロセスを実施すべきだろう。


ついでに気になっていた幾つかの件も実験する予定になっている。

その1つとして、元々Windows7までは 1ライセンス2台までは適用が認められていた点の扱い。
実際の導入で、どう変わったか確認して診ようと思う。

トクに もし 2機に適用可能として、7と10混在は可能か? この点は あまり取り上げられていない為、興味があるトコロ。

そもそも ある程度資料には目を通しているが未確認な部分も多い、そのような状態で移行しても、問題なく完了できるのか?
これが最大の関心事だ。 要は、インストーラの完成度についての確認 と云った趣だと思ってもらえばイイ。
その他、WindowsServer2008R2のドメイン(ActiveDirectory)環境に支障なくアクセス出来るのか? など、気になる要素が多い。

そうした点で、他人のレポートはあくまで参考でしかない、機材環境も異なるケースが大半だからだ。
"やってみないと判らない" ・・・NHK某番組の このフレーズそのものだな。


と云っても 1ライセンスは 10の権利だけ確保して7に戻す予定だ、アプリケーション検証環境としては、まだ 7も現役である。

0 件のコメント:

コメントを投稿