2015/10/18

アプリケーションベンダも・・・

・・・いい加減自社(自身)の提供するモノのインストール先のあり方を少し考えろ。


アプリケーションを導入して利用するのは・・・
・・・Windowsに限らずコンピューターでは当たり前なワケだが、提供者によっては
導入フォルダに やたらバージョンナンバー付けたがるマヌケがいる。

ORACLE JAVA とか 筆頭の悪い例だ。
 悪いモノはマネするな、ガキじゃないんだから。
ここで紹介している いくつかのアプリケーションでも その傾向は見受けられる・・・ 長期的運用まで視野に入れると、ショートカットの管理など様々な面倒に直面させられるのだが、 彼らはソレを自覚しているのだろうか??
また、意匠を大事にしない提供者も多い。
せめてアプリケーションに一意のアイコンくらいデザインして付けよう、VBScriptじゃないんだからさ。

@アプリケーション提供者は、自身が個人であっても 利用者にとっては "1つのブランドである" って云う自覚が欲しい。
一体何が問題で、ナニを云いたいのか?
具体的にはフォルダ名のルールだ。
Program Filesフォルダへ雑にアプリケーション名でだけインストールさせる残念仕様のアプリケーションが多過ぎる。

最低でも このくらいの事はやろう ▼
C:\Program Files\{自身をあらわす文字列}\{アプリケーション名}
このような構成でナイと、折角のアプリケーションも管理しづらくなる可能性がある。 複数バージョン混在利用の必要がある場合は、
C:\Program Files\{自身をあらわす文字列}\{アプリケーション名}\{バージョン数字文字列}
と すべき。 提供するからには、
そのアプリケーションだけ提供するとは限らない、後日別のアプリケーションを世に出すかもしれない。
って程度の前提思考は 最低限持つべきである。
って まぁ、杜撰なフォルダの階層管理は・・・
・・・Microsoftも散々ヤらかしてくれまくってるからなぁ、勘弁して欲しいワ・・・


ナニコレ ヴァカnano? って域。



今の Program Filesフォルダの状況は、"下駄箱あるのに 床に靴が散らかっている" のと同じだ!
何でコンなカンジしないのか・・・
├─ Microsoft
│  ├─ DNX
│  ├─ Hive ODBC Driver
│  ├─ MSBuild
│   ├─ PortQryUI
│  ├─ SDKs
│  ├─ Security Client
│  ├─ Silverlight
│  ├─ SQL Server
│  │   ├─ 110
│  │   ├─ 120
│  │   ├─ 80
│  │   └─ 90
│  ├─ SQL Server Compact Edition
│  │   └─ v4.0
│  ├─ Visual Studio
│  │   ├─ 12.0
│  │   └─ 14.0
│   └─ Web Platform Installer
│
├─ Microsoft
│  ├─ Common Files
│  │   ├─ PortQryUI
│  │   └─ Web Platform Installer
│  ├─ DNX
│  ├─ Hive ODBC Driver
│  ├─ MSBuild
│  ├─ SDKs
│  ├─ Security Client
│  ├─ Silverlight
│  ├─ SQL Server
│  │   ├─ 110
│  │   ├─ 120
│  │   ├─ 80
│  │   └─ 90
│  ├─ SQL Server Compact Edition
│  │   └─ v4.0
│  └─ Visual Studio
│      ├─ 12.0
│      └─ 14.0
全く理解に苦しむ ┐( -_-)┌
├─ Microsoft
│  ├─ Common Files
│  │  ├─ Hive ODBC Driver
│  │   ├─ PortQryUI
│  │  ├─ MSBuild
│  │  ├─ Reference Assemblies
│  │  │  └─ Microsoft
│  │  │     └─ Framework
│  │  │        ├─ v3.0
│  │  │        └─ v3.5
│  │  ├─ Schemas
│  │  │  ├─ VS2010
│  │  │  └─ VS2012
│  │  ├─ SDKs
│  │   └─ Web Platform Installer
│  ├─ DNX
│  ├─ IIS
│  ├─ IIS Express
│  ├─ Internet Explorer
│  ├─ Security Client
│  ├─ Silverlight
│  ├─ SQL Server
│  │   ├─ 110
│  │   ├─ 120
│  │   ├─ 80
│  │   └─ 90
│  ├─ SQL Server Compact Edition
│  │   └─ v4.0
│  ├─ Visual Studio
│  │  ├─ 12.0
│  │  └─ 14.0
│  ├─ Windows Defender
│  ├─ Windows Journal
│  ├─ Windows Mail
│  ├─ Windows Media Player
│  ├─ Windows NT
│  ├─ Windows Photo Viewer
│  ├─ Windows Portable Devices
│  ├─ Windows Script Encoder
│  └─ Windows Sidebar
 ぶっちゃけ こうなってれば、  Program Filesフォルダの中身スッキリなんだがね。  製品として冠のあるモノ以外 Common扱いで。  いっそ Program Files直下のCommon Filesフォルダに入ってる  Microsoft分だけ、全部コッチに格納して欲しいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿