2013/10/10

PSO2 CC2・・・

・・・PhantasyStarOnline2 CharactorCreate2 で 改めてベンチマークしてみた。

マザーボードのオーバークロック機能を有効にして2week程経過、安定動作しているので その価値もあると考えた次第。
まず、FullHDで フルウィンドウ 最高品質設定 って云う 基本条件で、常駐ツールはいつもの通りに起動して、PSO2CC2のみを実行させて診た・・・


・・・の前に、TurboUCCなしの以前の結果がコレ ▼


で、今回 ASRock TurboUCCを有効化して、FSBが215MHzになってる現状での結果がコレ ▼

12566/11475・・・ 9.5%向上してるんだねぇ(^_^)

元のFSBが 確か200MHzだったから、200/215で 9.3%ベースクロックが向上しているワケだし、それ以上の効果が出ている点は特筆すべきか。

コレは恐らく、PCIe x16バスと CrossFireXバスの転送速度も向上していると考えて良さそうだ。
と 云うのも、OC以前は 2枚のグラボの連携が悪いのか、画像が特定のフィールド(範囲)で乱れる傾向があったモノが
劇的に改善したコトから判断したモノだ。 ・・・こうした点は、OCでは改悪になるのが以前のハードの傾向だったのだが、
むしろ良くなった事に 正直驚きを隠せなかったよ・・・


さて 次に、OC有効化のまま 基本条件も そのままで、配信ツールとして
CyberFox + OBS + SCFF DSF + PSO2ヨミ + 棒読みちゃん を立ち上げた状態で再試行・・・

7048/12566・・・ スペック全体の56%で PSO2が走ってる計算になる・・・


つか、配信ツール一式だけで おきつね端末のスペックから44%も使用されている点が、むしろ驚きカモ(;^ω^)

0 件のコメント:

コメントを投稿